[Google]観光業向けの無料トレーニング講座

米大手のGoogleが、ビジネス向けの無料の講座を提供している 。その名も「いますぐはじめる観光のデジタル化」だ。講座のポイントは次の3つだ。

・デジタルツールを使った外国人観光客との円滑なコミュニケーションの方法を知る
・国内外の観光客に道案内をしたり、おすすめの場所を教えたりとスムーズに観光案内する
・インターネット上でビジネスをアピールする方法を知る

Googleによれば、「2020年に向け観光客のいっそうの増加が予想され、また国内外問わず、観光客の情報収集手段はデジタルが大きな割合を締めています。にも関わらず、日本の観光業においてはまだデジタルが十分に活用されていないのが現状です。」とのことだ。

講座は初心者向けに作られているものの、内容は具体的である。講座は10個のレクチャーから成っており、コミュニケーションツールの使い方や、ウェブサイトの作り方、そしてウェブサイトへの集客の仕方にまで及ぶ。対象者は、観光案内、オンライン事業、宿泊業、カフェ、レストラン、マーケティング、ホテルの受付等に従事する者であり、幅広い。講座は1時間弱で完了し、最後にはテストもある。

以上のような充実した内容のためか、現時点での口座の評価は5点中4.2点だ。無料であるため、お試しで受講してみるのも一案である。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 宿泊するホテルの様子は予約前に映像(VR)でチェック

  2. 「着るロボット」で観光地を巡る

  3. キャッシュレス決済が可能な施設をマップ化

  4. 多言語チャットボットで宿泊プランを販売

  5. ふるさと納税の体験型返礼品に特化したサイトが登場

  6. 通訳案内士向けの保険が登場

  7. [キャンセル問題][集客]宿泊施設の悩みを解決

  8. 旅行代金はクレジットカードで支払うのがオススメ

  9. ヘルスツーリズムで健康を増進

  10. ムスリムへの「おもてなし」サービスが登場

  11. [戸建型]家族・グループ旅行者をターゲットに

  12. 留学と旅行を融合させた教育旅行プログラム

  13. モバイル型ロボットで教育旅行

  14. 民泊専門の清掃代行サービス「クリーンビー」がAirbnb Partnersに参画

  15. ©Gulfstream Aerospace Corporation

    JALと丸紅がチャーターフライトのサービスを開始

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. [2021年11月]訪日外国人数が半減以下

    2022.01.19

  2. [令和3年11月]訪日外国人旅行の取扱額が約3倍に

    2022.01.14

  3. [年頭所感]JATA会長「観光業界の『再生』を目指して」

    2022.01.09

  4. [令和3年10月]訪日外国人旅行の取扱額が約2倍に

    2021.12.23

  5. [日系現役CAに聴いた]オススメの日本国内の旅行先1位~5位

    2021.12.18

  6. [観光庁]外国人旅行者が訪日旅行中に困ったことランキング

    2021.11.19

  7. [現役CAに聴いた]オススメの日本国内の旅行先1位~5位

    2021.11.13

  8. [日本旅行業協会]国内旅行に関する情報をオンラインセミナーで配信

    2021.11.10

  9. [2021年9月]訪日外国人数が3割増

    2021.10.27

  10. [2021年8月]訪日外国人旅行の取扱額が今月も大幅増加

    2021.10.10