ドアの施錠解錠を行えるサービスKEYVOX

ホテル、民泊などのレンタルスペースビジネス運営を行うことができるアプリが登場した。その名はKEYVOX(HPはこちら)。

使い方は簡単で、専用の鍵であるスマートロックをドアに取付ければ、部屋の利用者がチェックイン、解錠、そしてチェックアウトをアプリで行うことができる。 スマートロックの解錠方法は、PINパッドやNFC、アプリ解錠など多彩だ。解錠方法に応じて、スマートロックは複数種類が利用できる(次の画像参照)。

出典: https://www.keyvox.co/pricing

また、このアプリは、物件検索から、予約、支払いまでも受け付けることができる。

セキュリティ面でも安心のようだ。ブロックチェーンの暗号技術を利用したより高度なセキュリティを利用しており、支払った本人しか開けられない。

料金としては次の3つのプランが提供されている (詳細はこちら) 。
・月額無料プラン(スマートロックとハブの購入費用は別途)
・月額2,000円プラン
・カスタマイズ版

このアプリによって、ホテルや民泊のフロントでの鍵の受け渡しや、チェックアウトなどの立会いが不要だ。無人化・省人化が実現される。このため、ホテルや民泊の事業者は、人件費を節約できる。

以上のようにテクノロジーによって、人手不足を解消する動きが進んでいる。それと同時に、利用者にとっても、簡単に宿泊ができるので満足度が向上する。今後とも、このような画期的なサービスをこのブログで紹介していく。

トップ画像の出典: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000041333.html

  • コメント: 0

関連記事

  1. ムスリムへの「おもてなし」サービスが登場

  2. 多言語チャットボットで宿泊プランを販売

  3. モバイル型ロボットで教育旅行

  4. [業務効率化]窓口業務向けのコンパクトスキャナー

  5. ふるさと納税の体験型返礼品に特化したサイトが登場

  6. [キャンセル問題][集客]宿泊施設の悩みを解決

  7. 通訳案内士向けの保険が登場

  8. 民泊専門の清掃代行サービス「クリーンビー」がAirbnb Partnersに参画

  9. 留学と旅行を融合させた教育旅行プログラム

  10. 旅行代金はクレジットカードで支払うのがオススメ

  11. ヘルスツーリズムで健康を増進

  12. ©Gulfstream Aerospace Corporation

    JALと丸紅がチャーターフライトのサービスを開始

  13. 宿泊するホテルの様子は予約前に映像(VR)でチェック

  14. [戸建型]家族・グループ旅行者をターゲットに

  15. 「着るロボット」で観光地を巡る

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。