[2020年1月]訪日外国人数が減少

日本政府観光局は2020年2月19日に、訪日外客数(訪日外国人数)の2020 年 1 月推計値を公表した(リンクはこちら)。今年は東京オリンピックとパラリンピックとが開催される節目の年である。同時に、訪日外国人数を4000万人以上にするという大きな目標を掲げた年でもある。1月はその最初の月であるため、訪日外国人数がどうなったかが注目されていた。

公表内容の概略は次の通り。
・2020 年 1 月の訪日外客数は、前年同月比 1.1%減の 266 万 1 千人。4 か月連続で前年同月を下回った。
・韓国からの訪日外国人数が前年同月比 59.4%減少した。
・中国からの訪日外国人数は前年同月比で22.6%増加した。新型コロナウイルスの影響で中国政府が団体ツアー及び航空券とホテルのパッケージ商品の販売を禁止したのは1 月 27 日。その影響は翌月に出る見通し。
・次の表の通り、韓国とドイツ以外からの訪日外国人数は前年同月比で増加した。

出典:政府観光局

以上の通り、訪日外国人数は前年同月を下回っている。このままでは、訪日外国人数を4000万人以上にするという目標を達成することは非常に困難だろう。

中国からの訪日外国人数は前年同月比で増加したが、これはまだ新型コロナウイルスの影響がない状態の数値である。翌月からは訪日外国人数の激減が予想される。

以上の通り、韓国と中国を中心として、訪日需要の先行きは明るくない。政府観光局は、訪日旅行プロモーションに取り組むことを表明している。しかし韓国と日本との政治的関係が冷えたままであるし、中国の新型コロナウイルスの感染者数は増加し続けている。このため、訪日プロモーションにより事態を劇的に打開することは難しいと考えられる。暗雲が立ち込めていると言って間違いないだろう。

  • コメント: 4

関連記事

  1. [2020年11月]訪日外国人数が56,700人に倍増

  2. [2021年5月]訪日外国人数が大幅増加

  3. [2020年10月]国内旅行の取扱額が大幅に回復

  4. 沖縄とハワイは何が違うのか

  5. 「にっぽんの温泉100選」が発表

  6. [2020年7月]訪日外国人数が4ヶ月連続で99.9%減

  7. [2020年6月]旅行取扱額が92.9%減少

  8. [人気ツアー]グランプリ受賞はこちら

  9. [2020年11月]宿泊者数・客室稼働率が共に回復傾向

  10. [2021年1月]訪日外国人数が46,500人/前年同月比98.3%減

  11. [2019年夏休み]人気旅行先ランキング(国内)

  12. [2021年2月]国内旅行の取扱額が微増

  13. ホテルが多すぎる?

  14. 旅館の休館日はいつなのか

  15. [2020年9月]国内旅行の取扱額が回復傾向

  1. Hey there. I discovered your website by way of Google whilst looking for a related topic, your site came up. It seems to be great. I have bookmarked it in my google bookmarks to visit then.

  2. I would like to get across my appreciation for your kindness for men who really want assistance with the subject matter. Your special dedication to getting the solution around had been extremely helpful and has truly empowered others just like me to arrive at their aims. Your personal informative key points can mean much to me and far more to my colleagues. With thanks; from each one of us.

  3. Generally I do not learn article on blogs, but I wish to say that this write-up very forced me to check out and do so! Your writing style has been amazed me. Thank you, quite great article.

  4. Great content! Super high-quality! Keep it up! 🙂

  1. この記事へのトラックバックはありません。