[2020年6月]訪日外国人数が3ヶ月連続で99.9%減少

日本政府観光局は2020年7月15日に、2020年6月の訪日外国人数を発表した。結果は、前年同月⽐ 99.9%減の2,600人であった。次の画像の通り、先月の訪日外国人数の1,700人から微増した。

出典:日本政府観光局(JNTO)

国別の統計は次の通り。

出典:日本政府観光局(JNTO)

新型コロナウイルス感染症の拡大により、世界的に旅⾏需要が停滞している。多くの国では日本への直行便が大幅な運休又は減便となっており、国内旅行が奨励されている。

一方で、外国との往来を緩和する動きもある。

中国においては、3月29日から「5つの1政策(1航空会社、1ヵ国、1路線、1週、1便に限定する措置)」が実施されていた。しかし6月8日からは、各路線週2便までの増便が許可された。これにより日本への直行便は、6月末には週10便へと増加した。

また、6月19日に日本とベトナムとの両政府は、両国間の出入国の制限を部分的・段階的に緩和していくことで合意した。

このように訪日外国人数は僅かながら回復している。しかし元の水準に戻る可能性は限りなく低いだろう。

しかし裏を返せば、海外に旅行する日本人も大幅に減少している。彼らが海外旅行の代わりに国内旅行をすれば、国内の観光産業はある程度は回復するだろう。東京が除外されたものの、政府のGo To トラベルキャンペーン(次の記事参照)が良好な結果をもたらすことを期待する。

  • コメント: 0

関連記事

  1. [2021年4月]国内旅行の取扱額が大幅増加

  2. 2019年のゴールデンウィークが旅行取扱額に与えた影響

  3. [日本の都市特性評価2019]トップはどの都市だったのか

  4. 訪日外国人数4000万人の目標は達成できるのか

  5. 2018年の宿泊業での給与は伸びたのか

  6. [新型コロナウイルス]新幹線での輸送量40%以上減 貸切バスの運送収入79%減

  7. [2021年5月]訪日外国人数が大幅増加

  8. [令和3年10月]訪日外国人旅行の取扱額が約2倍に

  9. [2021年3月]国内旅行の取扱額が増加

  10. [観光庁]延べ宿泊者数76.8%減少。客室稼働率16.6%

  11. [2020年9月]国内旅行の取扱額が回復傾向

  12. [2020年6月]旅行取扱額が92.9%減少

  13. [2021年2月]国内旅行の取扱額が微増

  14. 旅館の休館日はいつなのか

  15. [2020年7月]旅行取扱額が87.4%減少

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. [2021年11月]訪日外国人数が半減以下

    2022.01.19

  2. [令和3年11月]訪日外国人旅行の取扱額が約3倍に

    2022.01.14

  3. [年頭所感]JATA会長「観光業界の『再生』を目指して」

    2022.01.09

  4. [令和3年10月]訪日外国人旅行の取扱額が約2倍に

    2021.12.23

  5. [日系現役CAに聴いた]オススメの日本国内の旅行先1位~5位

    2021.12.18

  6. [観光庁]外国人旅行者が訪日旅行中に困ったことランキング

    2021.11.19

  7. [現役CAに聴いた]オススメの日本国内の旅行先1位~5位

    2021.11.13

  8. [日本旅行業協会]国内旅行に関する情報をオンラインセミナーで配信

    2021.11.10

  9. [2021年9月]訪日外国人数が3割増

    2021.10.27

  10. [2021年8月]訪日外国人旅行の取扱額が今月も大幅増加

    2021.10.10