[2020年9月]訪日外国人数が1万人を回復

日本政府観光局(JNTO)は2020年8月の訪日外国人数を発表した(リンクはこちら)。それによると、その月の訪日外国人数は13,700人で、2020年3月以来初めて1万人を超えた。結果は次の通り。

出典:日本政府観光局(JNTO

訪日外国人数は緩やかに増えているとはいえ、前年同月比で99.4%減少であった。

国籍別ではベトナムが一番多かった。この理由は主に次の2つであろう。
・ベトナムでの新規感染者が比較的落ち着いていること
・日本とベトナムとの間でビジネス関係での往来が許可されていること

訪日外国人数は、日本だけでなく外国も入国を緩和しなければ増加しない。日本だけの努力ではどうにもならないのだ。しかし新型コロナウイルスの感染者は欧州では増加の一途をたどっている。訪日外国人数の回復は全く期待できない。

インバウンド業界はこれからも辛抱が必要だろう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 旅行会社の未来

  2. [2021年1月]訪日外国人数が46,500人/前年同月比98.3%減

  3. [2021年2月]訪日外国人数が7,400人/前年同月比99.3%減

  4. [観光庁]延べ宿泊者数76.8%減少。客室稼働率16.6%

  5. [2019年 年末年始]行きたい旅先ランキング

  6. [2020年8月]国内旅行が更に回復

  7. [2021年6月]訪日外国人数が3倍超

  8. 訪日外国人数4000万人の目標は達成できるのか

  9. [2020年6月]訪日外国人数が3ヶ月連続で99.9%減少

  10. [2020年3月]訪日外国人数が93%減少

  11. [2020年7月]旅行取扱額が87.4%減少

  12. 民泊の状況はどうなっているのか

  13. [2020年11月]訪日外国人数が56,700人に倍増

  14. [2021年5月]訪日外国人数が大幅増加

  15. [2021年7月]訪日外国人旅行の取扱額が今月も大幅増加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。