[2020年11月]訪日外国人数が56,700人に倍増

日本政府観光局(JNTO)は12月16日に、2020年11月の訪日外国人数を発表した(リンクはこちら)。

それによると、11月の訪日外国人数は56,700人で、10月の27,400人の2倍以上となった。詳細な結果は次の通り。

出典:日本政府観光局(JNTO)

内訳を見ると、中国とベトナムからの訪日外国人数がそれぞれ1万人を超えた。この要因は、ビジネスでの往来が再開されるとともに、留学生や家族などの入国が緩和されたことだ。

とはいえ訪日外国人数は、全体として、前年同月比で97.7%減少した。観光業には寒い冬が訪れている。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 旅行会社の未来

  2. [2020年6月]旅行需要が持ち直し傾向

  3. コロナウイルスの影響で訪日外国人数が58%減

  4. [2020年1月]訪日外国人数が減少

  5. [2019年 年末年始]行きたい旅先ランキング

  6. [人気ツアー]グランプリ受賞はこちら

  7. [2021年1月]訪日外国人数が46,500人/前年同月比98.3%減

  8. [2020年3月]訪日外国人数が93%減少

  9. ホテルが多すぎる?

  10. [2020年7月]旅行取扱額が87.4%減少

  11. [2021年7月]訪日外国人数が大幅増加

  12. [2020年9月]国内旅行の取扱額が回復傾向

  13. [2020年10月]国内旅行の取扱額が大幅に回復

  14. [2021年6月]訪日外国人旅行の取扱額が大幅増加

  15. [2020年5月]今月も訪日外国人数が99.9%減少

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。