[2021年6月]訪日外国人数が3倍超

日本政府観光局(JNTO)は、2021年6月の訪日外国人数を発表した(リンクはこちら

発表内容によると、6月の訪日外国人数は9,300人で、前年同月比で262.6%という大幅な増加である。とはいえ前年同月は、新型コロナウイルスの拡大を抑制するために入国を強く引き締めた時期でもある。そのため、前年同月比での上昇は予期した通りである。

前月の訪日外国人数が10,000人であったため、今月は前月と状況がほぼ変わっていないと見てよいだろう。

現在、東京都と沖縄県では緊急事態宣言が発令されている。解除されるのは8月22日の予定であるため、新型コロナウイルスへの警戒はまだ当面続くと見られる。

同時に、東京五輪が開催されている。数万人の選手と大会関係者が海外から訪れるため、十分な感染対策が求められる。

  • コメント: 0

関連記事

  1. [2021年5月]国内旅行の取扱額が大幅増加

  2. [新型コロナウイルス]新幹線での輸送量40%以上減 貸切バスの運送収入79%減

  3. 旅館の休館日はいつなのか

  4. [2020年6月]訪日外国人数が3ヶ月連続で99.9%減少

  5. 訪日外国人数4000万人の目標は達成できるのか

  6. [2020年6月]旅行取扱額が92.9%減少

  7. [2020年6月]旅行需要が持ち直し傾向

  8. [訪日外国人]平成最後の統計を図で振り返る

  9. 中国人観光客はなぜ日本に来るのか

  10. コロナウイルスの影響で訪日外国人数が58%減

  11. 沖縄の観光産業への就業意向イメージが良くない?

  12. [2020年11月]宿泊者数・客室稼働率が共に回復傾向

  13. [2020年12月]訪日外国人数が58,700人に増加/通年では87%減少

  14. [2020年11月]訪日外国人数が56,700人に倍増

  15. 「にっぽんの温泉100選」が発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。