JALと丸紅がチャーターフライトのサービスを開始

©Gulfstream Aerospace Corporation

JAL(日本航空)と丸紅が、2019年1月11日に共同でJALビジネスアビエーション株式会社を設立した。この会社は旅行業登録を完了し、チャーターフライトの手配を含む次の3つのサービスを開始する。(プレスリリース

(1)チャーターフライト手配:①定期便からの乗り継ぎまたは海外都市間の移動、②日本発着の国際区間、③日本国内区間 のフライトの手配
(2)運航支援・グランドハンドリング:国内各空港でのビジネスジェットの運航支援等
(3)オーナー所有機マネジメント:スケジューリング、乗員・格納庫・整備の手配等

メインのサービスは、(1)のチャーターフライトの提供だと思われる。そのうち➀に関して言えば、例えば、東京からロンドンへJALの定期便を利用した後、ロンドンからチャーターフライトに搭乗して、ヨーロッパ内の各地を移動することができる。他の乗客のことを気にすることなく、プライベートな空間を味わうことができる。③に関して言えば、飛行時間が短い国内線であっても、プライベートな機内空間を味わうことができるのが醍醐味だろう。

このサービスは、世界の406都市(2019年6月28日時点)に就航しているJALと、ビジネスジェットに関する知見・ノウハウを有する丸紅だからこそ、提供できるものであろう。

観光庁が出した統計によれば、平成30年度の国内旅行の取扱額は対前年比で減少した。しかしチャーターフライトは国内線でも最低で数百万円はかかるものの、プライベートな機内空間で旅行をしたいという需要は少なからず存在する。そのような需要を取り込んで、成功を収めてもらいたい。

●弊社翻訳サービスの紹介
翻訳者プロフィール
H.I
翻訳歴10年以上。日→英、英→日、スペイン語→日本語に対応。TOEICスコアは955。翻訳ジャンルは知的財産(特に特許)、法務、金融、IT、ゲーム等。旅館・ホテル様に限らず、幅広いお客様からご依頼を承っております。他社様の翻訳のダブルチェックも承ります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ムスリムへの「おもてなし」サービスが登場

  2. ヘルスツーリズムで健康を増進

  3. キャッシュレス決済が可能な施設をマップ化

  4. 自動翻訳シンポジウムがオンラインで開催[2022/3/11]

  5. 留学と旅行を融合させた教育旅行プログラム

  6. 通訳案内士向けの保険が登場

  7. [Google]観光業向けの無料トレーニング講座

  8. 第5回 自動翻訳シンポジウムが開催

  9. [戸建型]家族・グループ旅行者をターゲットに

  10. モバイル型ロボットで教育旅行

  11. 多言語チャットボットで宿泊プランを販売

  12. 民泊専門の清掃代行サービス「クリーンビー」がAirbnb Partnersに参画

  13. 宿泊するホテルの様子は予約前に映像(VR)でチェック

  14. [業務効率化]窓口業務向けのコンパクトスキャナー

  15. マスク型翻訳機「C-FACE」がCESに登場

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 観光関連産業団体らが「水際対策緩和に関する要望書」を国土交通大…

    2022.05.14

  2. Boxに保存するだけでAI翻訳 「ヤラクゼン for Box」

    2022.05.07

  3. マスク型翻訳機「C-FACE」がCESに登場

    2022.04.29

  4. [2022年3月]訪日外国人数が前年同月比5倍以上

    2022.04.22

  5. 翻訳のポケトークにアプリ版が登場

    2022.04.14

  6. [令和4年2月]訪日外国人旅行の取扱額が2倍

    2022.04.09

  7. 第5回 自動翻訳シンポジウムが開催

    2022.03.20

  8. [2022年2月]訪日外国人数が前年同月比2倍以上

    2022.03.17

  9. [令和4年1月]訪日外国人旅行の取扱額の増加が継続

    2022.03.13

  10. 議事録作成・翻訳ツールのPCブラウザ版、無料トライアル受付開始

    2022.03.03