[日本政策金融公庫]宿泊業向けインバウンド対応ツールを無償で提供

日本政策金融公庫が、宿泊業向けのツール3つを提供している。具体的には次の通り(URLはこちら)。
・外国人客おもてなしガイドブック
・指差しコミュニケーションツール
・お客様へのご案内ツール

これらのツールには、宿泊業者が訪日外国人に対して接客するときの注意事項や、接客する際の補助ツール等が記載されている。非常に多くの情報が記載されているためここでは全てを紹介できないが、代表的なものを以下で紹介する。

1.外国人客おもてなしガイドブック
次のような注意事項が列挙されている。
・一番大切なのは「おもてなしの心」
・アレルギーなどで食べられないものや、宗教上の理由で食べてはいけないものをチェックする
・売り物の商品を開けてしまうお客様もいるので、サンプル品を置いておく
・宗教的に好まれないことがあるので、お客様の子どもの頭を撫でるのは禁止
・ピースサインは相手への侮辱や揶揄を意味することがあるので禁止

2.指差しコミュニケーションツール
・次のようなシートを見せながら、予約確認や食べられない食材の確認等を行う。

出典:日本政策金融公庫の上記URL
出典:日本政策金融公庫の上記URL

3.お客様へのご案内ツール
・次のようなシートを見せながら、温泉の入り方や、非常時の避難方法等を説明する。

訪日外国人の数は年々増加しているため、それに対応するために従業員教育は急務である。以上のように、日本政策金融公庫は役に立つ情報を無償で提供しているので、有効活用されてはいかがだろうか。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 熊本と仙台を結ぶ「震災復興チャーターツアー」

  2. [雪不足]やまがた割で対策

  3. [愛媛県]熱烈歓迎へ向けて中国を学ぶ

  4. [Go Toトラベルキャンペーン]東京を除外

  5. [観光促進]日本旅行が割引キャンペーンを開始

  6. 「Go To トラベル」に東京が追加

  7. 山形県沖地震の被災地へ、観光復興支援

  8. [観光庁]観光先進国の実現に向け、概算要求を対前年度20%増

  9. 1万円分の国内宿泊引換証等があたるキャンペーン実施中

  10. [2020年6月]旅行需要が持ち直し傾向

  11. JR東日本グループがベンチャー企業と連携

  12. 星空が地域を活性化

  13. [観光庁]中核人材育成講座を大学で開講

  14. ツーリズムEXPOジャパン2019が大阪で開催

  15. 留学と旅行を融合させた教育旅行プログラム

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. [2021年8月]訪日外国人旅行の取扱額が今月も大幅増加

    2021.10.10

  2. 熊本と仙台を結ぶ「震災復興チャーターツアー」

    2021.09.23

  3. [2021年8月]訪日外国人数が約3倍

    2021.09.16

  4. [2021年7月]訪日外国人旅行の取扱額が今月も大幅増加

    2021.09.16

  5. [2021年7月]訪日外国人数が大幅増加

    2021.09.01

  6. [2021年6月]訪日外国人旅行の取扱額が大幅増加

    2021.08.12

  7. [2021年6月]訪日外国人数が3倍超

    2021.07.23

  8. [2021年5月]国内旅行の取扱額が大幅増加

    2021.07.11

  9. [2021年5月]訪日外国人数が大幅増加

    2021.07.02

  10. [2021年4月]国内旅行の取扱額が大幅増加

    2021.06.14