[2020年7月]旅行取扱額が87.4%減少

観光庁は2020年9月11日に、主要旅行業者の旅行取扱状況速報(7月分)を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響が続いているために、総取扱額は海外旅行、外国人旅行、国内旅行の各部門で大幅に減少した。結果は次の通り。

出典:観光庁

上記の通り、取扱額の合計は前年同月比で12.6%(87.4%減少)となった。とはいえ国内旅行は21.6%(79.4%減少)だ。減少幅は前月の87.9%減少よりも縮小した。国内旅行は徐々に回復している。

国内旅行の需要を後押しする政策として、「Go To トラベル」事業が続けられている。現状では東京発着の旅行は除外されているが、来月から追加される予定だ。東京発着の旅行が追加されれば、都民による都外への旅行者が増えると見られている。旅行需要の起爆剤となることを期待する。

  • コメント: 0

関連記事

  1. [令和4年1月]訪日外国人旅行の取扱額の増加が継続

  2. [2021年2月]訪日外国人数が7,400人/前年同月比99.3%減

  3. [2020年6月]旅行需要が持ち直し傾向

  4. [新型コロナウイルス]新幹線での輸送量40%以上減 貸切バスの運送収入79%減

  5. 2019年のゴールデンウィークが旅行取扱額に与えた影響

  6. [宿泊業]2019年冬のボーナスはどうなったか

  7. [取扱金額]旅行業者ごとの状況(平成30年度)

  8. [2020年9月]訪日外国人数が1万人を回復

  9. [令和4年2月]訪日外国人旅行の取扱額が2倍

  10. [2021年5月]国内旅行の取扱額が大幅増加

  11. 日本人は余暇をどう過ごしているのか

  12. [2022年8月]訪日外国人数、5ヶ月連続で10万人超

  13. [2021年7月]訪日外国人数が大幅増加

  14. [2022年10月]訪日外国人数、前月の2.5倍に

  15. [2021年6月]訪日外国人数が3倍超

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. [2022年10月]訪日外国人数、前月の2.5倍に

    2022.11.19

  2. [2022年9月]訪日外国人数、コロナ以降初めて20万人超

    2022.10.25

  3. [2022年8月]訪日外国人数、5ヶ月連続で10万人超

    2022.09.25

  4. [2022年7月]訪日外国人数、4ヶ月連続で10万人超

    2022.08.19

  5. [2022年6月]訪日外国人数、3ヶ月連続で10万人超

    2022.07.30

  6. [2022年5月]訪日外国人数、2ヶ月連続で10万人超

    2022.06.19

  7. [2022年4月]訪日外国人数、約2年ぶりに10万人超

    2022.05.20

  8. 観光関連産業団体らが「水際対策緩和に関する要望書」を国土交通大…

    2022.05.14

  9. Boxに保存するだけでAI翻訳 「ヤラクゼン for Box」

    2022.05.07

  10. マスク型翻訳機「C-FACE」がCESに登場

    2022.04.29